音楽療法士の求人募集

音楽療法士はまだ国家資格ではないので、まだ求人募集は少ないと言っていいでしょう。
最近では音楽療法士の認知度が上がっているのは確かですが派遣や非常勤としての採用が殆どといえ正社員や常勤の勤務の求人はまだ少ないと思っていいでしょう。

求人先は、主に、老人保健施設などの高齢者施設や精神科病院、養護学校、一般病院のリハビリテーションセンター小学校、中学校の養護学級などが主で、音楽療法士の学校などに入学すると介護施設などの勉強なども音楽療法士と一緒に学ぶ事が出来、資格も一緒に取得出来る学校も多くあります。

収入はボランティアの求人募集などが多く音楽療法士として稼ぐと言うことは現在あまり期待できないですが、非常勤や派遣として福祉施設でセッションを行うと、1回1500円から1万円ほどの報酬になるといわれています・日本では、福祉の現場が多いですが、アメリカ・ドイツなどの音楽療法の先進国では有効な治療手段と認められ、色々な場で活躍が期待されています。

しかし、すでに音楽療法を利用している病院もあるほど音楽療法は世界各国で関心と理解が広まっている療法です。
そしてまた現代は、ヒーリングミュージックがとても注目を浴びるほど、ストレスや過労死などが問題になっている時代なので、
福祉の現場だけでなく一般の企業などからも音楽療法士を要請が期待できるでしょう。

音楽療法士になりたいと思っている人は、最初はボランティアなどで頑張り活躍する時のために経験を積んでおくのも良いかもしれませんね。



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。